スジグロボタル

  昆虫   コウチュウ目   ホタル科
  Pristolycus sagulatus sagulatus Gorham
区分 準絶滅危惧
判定理由 県内の谷戸や湿原の5ヶ所のみに分布。一部の産地では保護されている。
生育環境と生育型 成虫は湿性草原の葉上などに見いだされる。幼虫は湧水のまわりの湿地に限って生息し、半水性ともいえるべき生態をしている。幼虫の生息環境が限定されるため、全般に個体数が少ないと考えられる。
生育地の現状 全般には個体数の少ない種であるが、川崎市の生田緑地では例外的に個体数が多い。
存続を脅かす要因 開発行為 
県内の分布 川崎市、横浜市、津久井町、箱根町の計5ヶ所の産地が知られている。 
国内の分布 北海道、本州、九州 
「県内の分布」欄において、植物の分布図記号についてはこちらの分布図をご参照ください。
鳥類の引用文献についてはこちらをご参照ください。