ヒナノキンチャク

  植物   ヒメハギ目   ヒメハギ科
  Polygala tatarinowii Regel
区分 絶滅危惧ⅠA類
判定理由 1982年に秦野市寺山、山北町切通峠、1983年に大井町山田で採集された。いずれの産地も最近の確認はなく、これらの産地では消滅したものと考えられる。最近、秦野市蓑毛で10株未満の小集団が発見された。定量的要件Dより絶滅危惧ⅠA類と判定される。
生育環境と生育型 日当りの良い原野や崩壊地に生える1年草
生育地の現状 畑地に面した土手の草地の土が露出したところ
存続を脅かす要因 産地極限、自然遷移 
県内の分布 HAT-3・NIN・†OI・OY・†YA-1 
国内の分布 本州、四国、九州 
「県内の分布」欄において、植物の分布図記号についてはこちらの分布図をご参照ください。
鳥類の引用文献についてはこちらをご参照ください。